お知らせ

コアデンタルラボ横浜は38期を迎えました。

コアデンタルラボ横浜は、9月30日で37期を終えて。
10月1日を期首として、38期を迎えましたことお伝えいたします。

 
 
コアデンタルラボ2020年のテーマは「Innovate for Customers」
お客様のために進化する歯科技工所の意気込みを込めた発表を代表取締役 陸誠が行いました。

第38期・品質方針

当社は匠の技術と最先端技術の融合を高いレベルで実現し、高品質な歯科技工物の提供により、顧客や協力企業との信頼関係をより強固なものとして参ります。中でも書き三項目については、最優先テーマとして継続的な改善に努めて参ります。

①顧客満足度の向上
②製品の管理体制の徹底
③社内コミュニケーションの充実
 
会社と従業員がお互いに積極的な調和をすることで、イノベーションを起こし、お客様へも喜んでもらえる会社になれるよう、日々努力し続けて参ります。
  
 

 
役員の期首発表ののち各部署からも発表を行う。
前期の悪かった点、良かった点、様々な事柄がありましたが、長期目線で取り組んでいく意気込みの発表がございました。

そして今期は働き方改革の波が弊社にも訪れます。それは勤務時間だけでなく、休日の取得など大きな変化が求められ、それに向けた取り組みが始まりまっております。
 

 
管理部から営業、生産部各所の前期取り組みにと結果報告、今期の目標などを社員全員で共有したのち、簡単な食事の場を設けました。
 

 
長く短かった37期を良い結果で終わらせることができましたのはひとえにお客様があってのことと感謝し、コアデンタルラボ横浜は38期に更なる躍進が出来ますよう願っております。
今後もコアデンタルラボ横浜をどうぞよろしくお願い致します。

pagetop