お知らせ

浅野 正司先生 社内研修 第3回開催

2015年9月5日(土)~9月6日(日)
(有)浅野デンタルアート代表取締役
浅野正司先生による
第3回研修が弊社内で行われました。

 
  
 
 
 
今年最終の研修が終わりましたが
まだまだ学ぶことが多く来年度も継続することとなりました
一人一人の技工士が多くのテクニックを得て、技工テクニックの向上を 目指します。


 初日は講習会形式で咬合理論と活用法を学びました。
 

 先生の実演を真近で見る事は勉強になります。
 
 
その後、実践中も先生は受講者の作業に気を配って頂き、安心して進める事ができました。
 
 

 
受講者の声
クラウン課
渡邉 学
(クリックで社員一覧を開けます)

普段何気なく行っている築盛、咬合調整について
咬合接触点の位置や、咬合圧を各点で支え合うように形態を付与していく考え方や
方法を学びました。
咬合はケースによってクリアランスや上下額の位置関係等により出来ることが限られやすい要素ですが、今回の実習で経験した事は日常臨床での咬合の考え方の一つとして非常に勉強になりました。
浅野先生貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

pagetop