石膏流し込み印象

石膏流しこみ印象法で印象して頂き

石膏流しこみ印象から作業模型を製作いたします。
この状態では、舌則ボーダー等が再現されていません。
模型上で再現された部分に筆積仮床を製作します。
 

製作した仮床の上にバイトリムを乗せて咬合床の完成させます
その後、チェアーサイドで口腔内試適。

口腔内で咬合床が浮き上がらないことをチェックして頂き
仮のバイトを採得していただきます。

舌則ボーダー等の印象が取れていない部分は、
のステップをクリアーしながら排列まで進みます。
最終的にパテ材料を利用し床縁外形
を再現して
口座印象法にてファイナル印象し義歯
を完成させます。

お客様事例

関連事例はまだありません。

pagetop