AadvaチタンFDアバットメントカラーリングサービス

各種インプラントメーカー対応のAadvaFDチタンアバットメント
生体親和性に優れ、既製アバットメントに比べ自由性が高く
歯肉に調和した形態を再現する事が出来ます。
歯肉が薄い場合など金属色が透けてマージン部が暗くなる等の問題がありましたが
陽極酸化処理を行う事でピンクやゴールド色にカラーリングされる為チタンの強度と審美性をプラスしたアバットメントの製作が可能となりました。
陽極酸化処理(anodizaing)製品は
細胞毒性試験・着色安定性試験等の試験で
信頼性の評価を行っておりますので安心してご使用いただけます。

 

AadvaチタンFDアバットメントカラーリングサービス製作例

お客様事例

関連事例はまだありません。

pagetop