プレ仮床

プレ仮床

金属床は保険の入れ歯と比べて口の中の違和感は どのように違うのでしょう?

 金属床は非常に細く薄く出来ますので、 違和感は保険の入れ歯とはかなり違ってきます。

快適性をとるならば、金属床の方が優れています。
優れているから!で進めらられても話だけでは解りません。

そこでレジンプレ仮床での体験をお勧めいたします。

口腔内の状況はそれぞれ違います。

 設計は多種多様で理論と先生の経験から 数種類の設計を決めていただきます。

 ご依頼いただきました設計に基づき数種類のレジン仮床を製作いたします。

 患者様の口腔内でお試し頂き、快適なデザインを決定します。

 体験して頂いた プレ仮床をもとに金属床を製作いたします。

 事前に確認されていますので、 満足度の高い義歯の仕上がりとなります。

 

 

 

プレ仮床製作例

お客様事例

横浜市

説明ではなく体験で! レジン仮床で実際に患者様の口腔内で体験していただけます

pagetop