ノンクラスプデンチャー

エステショットノンクラスプデンチャー
 
ノンクラスプデンチャーとはクラスプ(金具)を使用しないでも入れ歯を安定することが出来る部分入れ歯のことです。
歯肉(歯茎)に近い色の樹脂で出来ていますので、入れ歯を入れていることに気づかれにくく
また細い金属のワイヤーと違い薄く広いため、食べ物が挟まりにくく違和感が少ない入れ歯です。そして樹脂の弾性で歯肉にぴったりとフィットしていますので、ズレたり外れたりしにくいのが特徴です。

 そしてエステショットの特徴は即時重合レジンとの相性が良いところです
これはチェアーサイドでの粘膜面リベースや、増歯修理などが出来ることで
ほかのノンクラスプにない特徴となっております。
素材はペットボトルに近い樹脂でできており
吸水性も低いので内面のにおいも付きにくくなっております。

 

ノンクラスプデンチャー製作例

お客様事例

関連事例はまだありません。

pagetop