インプラント オーバーデンチャー

インプラント オーバーデンチャー
I.O.D.(=インプラントオーバーデンチャー)
従来インプラントは、固定式の歯のための治療法と思われがちですが、インプラントを取り外し式の義歯の維持装置として応用
その方法は、ボールアタッチメント、マグネットアバットメント、ドルダーバー、内外冠方式(コーヌスタイプ)など多岐に亘ります。

この技術は主として適合が悪く不安定な義歯 – 特に下顎の義歯を吸着のみで安定させる事は難しく、数か所のインプラントを入れることで維持を持たせて安定させることは、患者様のQOLの向上になります。

お客様事例

関連事例はまだありません。

pagetop