インプラントカスタムアバットメント

粘膜貫通部の形態をアバットに反映して
理想的なインプラントプラットフォームからの立ち上げを付与することが理想的です。

インプラントの埋入位置にもよりますが
既製アバットメントの調整で理想的なクラウン形態を付与することもできますが
深い位置での埋入が多くなる中、既製アバットメントでのクラウン立ち上がりはマージン設定が歯肉縁下深くなり、余剰セメントの除去や、メンテナンスが難しくなります。

その際に、患者固有の粘膜貫通部の形態を再現したアバットメントを使う必要があります。
症例に合った理想的な形態をしたカスタムアバットメントです。

インプラントカスタムアバットメント製作例

お客様事例

関連事例はまだありません。

pagetop