採用情報

コアデンタルラボで本当の歯科技工技術を身につける

歯科技工士として生きていく。これから携わっていく歯科技工という仕事に皆さんはどの様なビジョンを持っていますか?
1年目、3年、5年、7年、10年後どんな歯科技工士になっていたいですか?

弊社では、短期、中期、長期計画を立て、3年後、5年後、10年後を見据えた社員教育を行っています。
卒業して1年目から臨床ケースをどんどん作っていきたい!!という方にははっきり言って向かない技工所かもしれません・・・。
しかし、模型作りやワックスアップなど、大切な基礎を1年目、2年目としっかり身に付けていくことで、
5年後、10年後には確実に素晴らしい歯科技工士に成長出来る環境が整っています。もちろんそこには本人の努力も必要ですが。
漠然とでも良いと思います。何年後かの自分がどんな技工士になっていたいのか?を思い浮かべながら一度弊社に遊びに来て下さい。

もしかしたら将来の自分をイメージするきっかけの一つぐらいにはなるかもしれません。

本当にクリエイティブな歯科技工技術を身につけるなら

キャリア形成イメージ

入社したら、すぐに現場の最前線でバリバリ活躍したい…、そう思っている方は多いでしょう。
実際に、他の歯科技工所では1年目から即戦力として製作できるという話を耳にします。

コアデンタルラボでは、最初の1年間はじっくり学ぶ期間。
歯科技工所として日本有数の規模を誇るコアデンタルラボには、歯科技工専門書や雑誌記事を執筆したり、さまざまな歯科技工セミナーで講演するスター技工士たちをはじめ、数十人の歯科技工士がいます。先輩たちの仕事を間近で見ながら基本を身につけていきます。

やがて、次第に仕事を任されていくはずです。そして、その仕事の質と量に驚くことでしょう。
コアデンタルラボの製作物はほとんどが自費治療のためのものです。自費治療の製作物はかけられる時間も費用も保険診療より圧倒的に多く、求められる技工レベルもはるかに高いのです。
他の歯科医の方々から寄せられるハイレベルのご要望にお応えしていく中で、歯科技工の最前線にいつの間にか立っていることを実感するはずです。

そして、クラウン・デンチャー・CAD/CAM、どの方向で自分の腕を磨いていくのかが見えてくるはずです。
どの分野にも日本のトップレベルの技工士がいて、設備があります。安心して相談してください。

存分に自身のクリエイティビティを発揮しながら成長していける環境、それがコアデンタルラボです。

pagetop