お客様の声

お客様から頂いたメッセージをご紹介致します

医療法人社団 木津歯科 木津康博 院長

地域性・価値観・知識のある技工所を選びたい

皆さん規則正しい、規律に厳しい感じがしました。技工士さんが自由、気ままにやっているんじゃなく、統一性のとれた、チーフについてやっている流れが感じ取れました。ほかの技工所では皆さん独立して適当にやってっていうところがありまして、荒れているところも多いですよね。トップは素晴らしい、でもそこからの意見ははいってない。それがいやな人はトップだけが作ってくれるというようなところもにしますよね、基本的にはコアさんのところはそういうのがないのか、ちゃんと統一されていている会社なのかなという感じはしますけど。それはいいことじゃないんですか。

医療法人社団 木津歯科 様のご紹介

Web:http://www.kizu-dental.jp/

医療法人社団同仁会 ワタナベ歯科医院 渡部譲治 院長

モットーは「自分だったらどうしてほしいか」

近年歯科業界の進歩は目をみはるものがあります。 インプラントはひと段落しましたが、CADCAMの進化は補綴治療を 一変するほどのものがあります。 しかしそういった機械や材料がいくら変わろうとも患者さんのために 最善の治療を行い、見た目もよく、良く噛める補綴をつくるという 歯科医師たちと技工士の皆さんとのパートナーシップは これからも変わらないでしょう。 お互いがお互いを尊敬しあえる関係でありたいと思っています。 常に基本に立ち返り若い世代と共にお互い研鑽し患者さんのために 最適の補綴物をこれからも作っていって下さい。 2012年はコアデンタルラボ横浜30周年の節目の年とのことです が、今後のさらなる活躍に期待しています。

医療法人社団同仁会 ワタナベ歯科医院様のご紹介

住所:横浜市都筑区中川4-2-20
web:http://www.oralsurgery.or.jp/

原宿デンタルオフィス 東京SJCD最高顧問・会長 SJCDインターナショナル会長 山崎長郎 先生

コアデンタルラボのクオリティーコントロールに期待したい

新しい素材及びシステムとして、ジルコニアが注目をされている。 今回コアデンタルが導入したGM-1000はその中でもその精度と完成されたシステムは出色である。 全てのジルコニア・システムに言える事であるが決してそのままですぐに使用可能になるものでない。 そこで同じシステムでも各々のラボの品質管理が大きな差となってあらわれる。 コアデンタルはその点従来から他の補綴物においてもクオリティー・コントロールがなされており、より高いアバットメント、コーピング、フレームワーク等がデリバリーされるものと確信している。 今後増々の精進をし、より高い品質管理を期待している。

原宿デンタルオフィス様のご紹介

住所:東京都渋谷区渋谷2-1-12 パシフィックスクエア4F
web:http://www.harajuku-dental.net/dr.html

医療法人社団 緑成会 横浜総合病院 歯科口腔外科部長 今村栄作 先生

良い技工物の製作はメイドインジャパンの力

私から見たコアデンタルは今までいろんな技工所とお付き合いしたんですけど、日本人らしい手を抜かない良い仕事をしてくれるってことですかね。 そうですね、堅い仕事、これ日本人の良いとこだと思うんですよ、ただ心配してるのは今の若い人たちが就職して、これだけのレベルを求めるって言うのは恐らく社員は相当厳しいんだろうなという事ですよね。 だから良いものを作るって事はもちろんメードインジャパンの大事な事で、インプラントってのはやっぱり技工所のレベルが高くないとダメなんですよ。 長持ちがしない。

医療法人社団 緑成会 横浜総合病院様のご紹介

住所:横浜市青葉区鉄町2201-5
web:http://www.yokoso.or.jp/department/oral_and_maxillofacial_surgery/

医療法人社団薫風会 まき歯科医院 槙聖二 院長

古い付き合いになります

日常臨床において補綴治療は欠かせないのが 現状ではないでしょうか?しかしその内容は残 念な事に大半が再治療であること、しかも殆ど がお粗末な修復によるものと感じています。歯 科医師と歯科技工士の双方が妥協し、結果とし て精度が充分とは言い難い補綴修復が日々装着 されているのが問題です。CAD/CAMシス テムによる製品精度向上は、従来の鋳造製品と 比較して技工士のスキルによって左右されにく くこのことは今後の技工士不足に対して明るい 材料になると思われます。ジルコニアのメリッ トは生体親和性の良い面が挙げられ歯周組織に 影響の少ない素材で審美性の高い治療が増えると思われます。またコスト面からも貴金属の希少性を考慮すると今後ジルコニアはさらに需要が伸びると思われる。CAD/CAMシステムGM-1000ジルコニアアバットメントについては今後もインプラント治療に活用していきたいと思います。

医療法人社団薫風会 まき歯科医院様のご紹介

住所:神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-1-14 フォレストビル

長光歯科医院 長光正裕 院長

コアデンタルと出会ってよかった

コアデンタルラボさんとはもう今年からのおつきあいになります。 それまで頼んでいた技工所に疑問を感じていたところ、歯科医仲間に紹介され たのがきっかけ。最初に頼んだときに、電話の応対だけでそれまでとは違うな、 と思いましたね。こちらの要望をピンポイントでつかんでくれますし、わから ないことは徹底的に聞いてくる。だから発注する側も鍛えられる思いがありま す(笑)。 仕上がりももちろん満足したからこそのおつきあいなんですが、助かっている のは、そのまま患者さまへプレゼンできる資料を作成してくれるところ。こち らで資料を用意しなくて済むので、手間が半減しました。 ここまできめ細かい仕事は、やっぱり日 本人だなあと実感します。日本の歯科技工技術を引っ張る存在だと私は思って いますよ。

長光歯科医院様のご紹介

住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル2F
web:http://www.nagamitsu-dc.jp/

医療法人社団 明輪会 プラザデンタルクリニック 半澤栄一 理事長

ジルコニアセラミックス修復は、その主原料 である酸化ジルコニアが、スペースシャトルの 部品やF1のブレーキシステムに使われるほど 非常に高い強度を有し、メタルフリー修復が単 独歯だけでなく、多数歯にわたる修復をも可能 にしました。また、生体親和性も高く、整形外 科領域では人工関節にも応用されています。こ のことは、歯科領域においても金属アレルギー のある方にも安心して使用できる材料であるこ とを意味しています。また表面性状も滑沢で、 プラークの付着も少ないと言われています。そ して、最大の長所は、その高い審美性から天然 歯に近い修復ができることであります。これらの長所を生かしたコアデンタルラボの作製した、ジルコニアセラミック修復物はその完成度が高く、患者様の満足度も高いものとなっており、術者側としても安心して患者様にお勧めできるものと確信いたしております。

医療法人社団 明輪会 プラザデンタルクリニック様のご紹介

住所:〒238-0041 横須賀市本町2-1-12 ショッパーズプラザ5F 電話 046-821-2501
web:http://www.plaza-dental.jp

pagetop